第7回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム

-第34回生体機能関連化学部会若手フォーラム・第7回バイオテクノロジー部会若手フォーラム-

日本化学会生体機能関連化学部会若手の会・日本化学会バイオテクノロジー部会若手の会では、東北大学で開催される第13回バイオ関連化学シンポジウムの前日に「若手フォーラム」を開催します。バイオ関連化学分野において第一線でご活躍される5名の先生方にご講演いただきます。さらに、第7回では懇親会における若手研究者間の交流を加速させる新たな試みとして、参加学生全員によるフラッシュトークを実施します。奮ってご参加ください。

お知らせ

 2019/05/15   第13回バイオ関連化学シンポジウムのHPが公開されましたNEW
 2019/04/26   ホームページ公開

開催概要

第7回 バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム

主催 日本化学会生体機能関連化学部会 若手の会、日本化学会バイオテクノロジー部会 若手の会
共催 日本化学会、生体機能関連化学部会、バイオテクノロジー部会、ホスト-ゲスト・超分子化学研究会、フロンティア生命化学研究会
日時 2019年9月3日(火)13:00~21:00(懇親会 18:00~21:00予定)
会場 東北大学 片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟 (講演・懇親会会場)
発表形式 招待講演および参加学生全員によるフラッシュトーク

フラッシュトークでは、参加学生全員が1人1分間のショートプレゼンテーションを行います。自己紹介や研究概要をまとめたスライド1枚(PDF形式)を作成の上、8月20日(火)までに第7回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム実行委員会(bio-wakate2019[at]grp.tohoku.ac.jp)までメール添付にてお送りください。
また、希望者は懇親会においてポスター発表を行うことが可能です(演題登録は必要ありません)。参加申込の際に参加申込フォームにポスター掲示の希望をご明記の上、当日ポスターをご持参ください。

フラッシュトークのスライドならびにポスター作成に関する詳細は、こちらをご覧ください。

※本フォーラムは以前の開催形式と同様に、非公式の勉強会として開催します。

プログラム

 招待講演者(*50音順、敬称略)

  「TBA」
  佐藤 雄介(東北大学大学院理学研究科)

  「TBA」
  中澤 光(東北大学大学院工学研究科)

  「TBA」
  長峯 邦明(山形大学大学院有機材料システム研究科)

  「TBA」
  西村 慎一(東京大学大学院農学生命科学研究科)

  「TBA」
  野村 M. 慎一郎(東北大学大学院工学研究科)

  

参加登録

参加登録は、参加申込フォームに必要事項をご記入の上、下記期日までに第7回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム実行委員会(bio-wakate2019[at]grp.tohoku.ac.jp)までメール添付にてお申し込みください(メールの件名を「若手フォーラム参加申込」としてください)。

※参加登録メールの送信後、一週間以内に受理メールが届かない場合は、お手数ですが(toshiyuki.kowada.d5[at]tohoku.ac.jp)までご連絡ください。

 参加登録締切 7月29日(月)
 参加費 学生 1,000円(参加費 無料・懇親会費 1,000円)
      一般 3,000円(うち懇親会費 2,000円)

※当日受付にてお支払いください。

アクセス

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学 片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟 講義室

 徒歩  JR『仙台駅』より約20分
 地下鉄 地下鉄南北線『五橋駅』下車、北2番出口からキャンパスまで徒歩約10分
     地下鉄東西線『青葉通一番町駅』下車、南1番出口からキャンパスまで徒歩約10分

お問い合わせ

 第7回 バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム実行委員会

 電話番号: 011-706-9350(代表)
 E-mail: bio-wakate2019[at]grp.tohoku.ac.jp

 世話人代表
  松尾 和哉 (北海道大学電子科学研究所)
 世話人
  伊野 浩介 (東北大学大学院工学研究科)
  岡村 秀紀 (東北大学多元物質科学研究所)
  鬼塚 和光 (東北大学多元物質科学研究所)
  小和田 俊行(東北大学多元物質科学研究所)
  高岡 洋輔 (東北大学大学院理学研究科)
  西嶋 政樹 (東北大学多元物質科学研究所)